【Bybit:仮想通貨、NFT】バイビットの年間取引報告書 税務申告対策 履歴のダウンロード方法解説

Bybit

Bybit(バイビット)では必要なら計算された仮想通貨取引の履歴をダウンロードして税金の対応のために取得、確認できます。利益を出したら、税務申告として税務局へ報告する義務が出てきます。あたりまえですが、無申告である場合、税務局からの取り調べになってしまいますし、デメリットも大きいです。そのため、申告は必ずやるようにしてください。

損益確認方法

そもそもBybitで損益を確認することは可能なのでしょうか?それは可能です。まずはBybitにログインをしてください。まだ口座を開設していない方は以下のリンクから新規口座を開設することができます。取引履歴データはエクスポートすることでダウンロードが可能です。選択画面で、現物取引、レバレッジ取引、マイニングなどのデータ取得が可能で今すぐCSVファイルとして取得ができます。具体的な説明、紹介は以下にしていきます。

以下の画像のように管理画面を閲覧して見てみましょう。ホーム画面の右上にある「注文」をクリックすると、それぞれの取引履歴を見ることができます。バイビットでは暗号通貨取引所の画面操作が簡単で情報探しもすぐにできます。確定申告にもこの取引履歴データは使えます。menuの各ページで手数料確認、契約内容確認、資産運用、資金調達料、注文、ステーキング、キャンペーン、取り扱い銘柄などが一覧で見れます。

Source : https://www.bybit.com/

以下の画面が表示された注文履歴であり、過去の取引履歴を同じ形式ですべて見ることができます。記載の「日付」で期間を指定することで過去一年くらいは問題なく結果表示することができるのでやってみてください。注意点としてさらに右上にはダウンロードボタンがあるため、取引履歴をファイルとして保存することもできます。左上から現物、デリバティブなどのカテゴリー項目を選ぶことができます。

Source : https://www.bybit.com/

サポートに問い合わせ

取引履歴を調べるには上記の方法でOkですが、操作が分からない人はサポートセンターのスタッフに問い合わせをすることで、取り寄せることもできます。履歴を入手するには、サポートのオンラインチャット、もしくは問い合わせメールアドレスに問い合わせをしてください。サポートセンターの詳細は以下の記事を参考にしてください。

税金無申告の場合

税金を正しく納めなかった場合はペナルティとして様々な附帯税が課せられます。これはどこの国だとしても共通事項です。以下のようなペナルティがあるので注意してください。

延滞税

延滞税は法廷納付期限までに支払うべき税金を納めていない時に課税されます。

過少申告加算税

申告が実際よりも少なく、修正申告などがあり追加で税金が発生した時に課税されます。

無申告加算税

申告を期限までに行わなかった場合に課税されます。

重加算税

加算税が発生した時に、事実と違う申告をした場合や申告を行わなかった場合に課税されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました