【Bybit:仮想通貨、NFT】入金ができない? 理由と解決策 バイビット手数料など方法を徹底解説

Bybit

Bybit(バイビット)に口座を作成したら、取引で入金をする必要がありますが、手順と方法は仮想通貨入金か、銀行振込、クレジットカードなど様々な入金方法に対応しています。しかしなぜ過入金ができないときもあります。それには原因があるので、この記事を参考にしてみてください。

Bybitは危ない会社?

Bybitは危ない会社?と言う認識を持っている方もいるかもしれません。仮想通貨は詐欺が多いため、そう思う人が多いのは仕方ありませんが、Bybitは世界でも大手の取引所の一つになります。そのため、比較的信頼できる会社と言えるでしょう。会社に関しては下記ページの記事での情報を参考にしてください。アプリでもタップして取引ができるので、これ以上の取引所はあまりありません。

取引所の中ではトップランク

Bybitは海外の暗号資産取引所の中で比較しても人気ランキングがトップランクです。bitflyer、bitpoint、binance、coincheck、mexc、gmoなどに比べても好評です。キャンペーンやボーナスが充実しておりイベントが常に開催されています。画面操作もしやすく、クリックや選択なども感覚でできます。イーサリアム、ビットコインなどメジャーコインをすべて網羅しており、トレードには困りません。スマホアプリでもパソコンでwebブラウザでも取引が可能です。使い方もサポートセンターが教えてくれます。

取り扱いコインがとても多い

BTC、XRP、ETH、USDT、EOSなどメインの主要銘柄アルトコインをすべて網羅して便利なのがBybit。最大レバレッジは200倍にもなり、スプレッドも狭く、新規ユーザーも多くやってきます。期間限定イベントでは特典も異なりますが参加利用者は多いです。現物取引、先物取引にも対応しています。詳細は公式サイトをご覧ください。

さまざまな入出金方法に対応

Bybitは公式サイトで様々な内容の入出金方法や決済の種類にサービスが対応しています。買い方はクレジットカード(mastercard、VISA)、法定通貨(ドル、日本円、ユーロなど)、仮想通貨にも対応しています。仮想通貨送金の手続きはQRコードスキャンやウォレットアドレスのコピーペーストで簡単に送金が可能です。受取もスムーズに、金額設定も自由にできます。カードがおすすめです。

セキュリティ対策が完璧

Bybitはセキュリティ対策がしっかりされております。コールドウォレット採用されており、リスクが抑えれます。少しもトラブルが起こったことはありません。二段階認証に対応しており、SMS認証にも対応していますので豊富です。ネットワークやサーバーアクセスも外部トラブルが一切起こりません。最新のセキュリティが導入されて、ここまでレベルが高いのはBybitだけでしょう。今すぐkycの設定をしましょう。

入金方法

まず入金方法については下記記事で詳細を説明をしているため参考にしてみてください。公式サイトではガイドやカテゴリーごとのよくある質問もあります。問題が起これば右上のmenuから業者のサポートへ問い合わせもできますので疑問があれば回答してもらいましょう。

入金ルール

Bybitでは入金に関して、以下のルールがあります。

手数料無料

Bybitではどのような入金手段をとっても、基本的には手数料が無料です。発生する手数料は送金元取引所の手数料だけです。クレジットカードや銀行振込の場合は、会社の方の手数料を取られてしまいます。

最低入金額

Bybitでは出金の場合には制限がかかっていますが、入金手段に問わず、最低入金額と言うものがありません。少額からでも入金することができます。ただし仮想通貨入金の場合は送金元の取引所で最低出金額が設定されていることが多いです。送金元の取引所のルールを確認してください。

本人確認なしでも入金可能

Bybitでは出金時は本人確認をしていないと、出金額に制限がかかります。しかし入金の場合は本人確認すら不要です。本人確認書類や住所確認書類も不要の状態でトレードを開始できるというメリットがあります。

入金ができない理由と解決策

上記のルールを踏まえて、入金ができない場合の策を下記に記載します。基本的に入金はすぐに反映される仕組みになっていますが、入金方法次第にもなってしまいます。

送金アドレスの間違い

仮想通貨入金の場合は、送金元の取引所に対して、Bybitのアドレスを打ち込まなければなりません。その際に入力ミスがあった場合は、送金ミスとなるため、入金処理ができません。通貨によってはタグの入力も必要になるため、絶対ミスをしないようにしてください。送金した仮想通貨を失ってしまう危険性があります。

クレジットカード会社が拒否

クレジットカード入金の場合は、カード会社が支払いを拒否している場合があります。この場合は、カード会社に連絡して、ブロックを解除してもらう必要がありますので、連絡してください。近年仮想通貨は詐欺事件が頻発しているため、無条件でブロックしてしまう会社も多いです。

トランザクション

トランザクションの混雑と言う可能性があります。この場合は混雑状態にあるため、ユーザーからすればできることは待つことだけです。気長に待つようにしてください。

銀行振り込みの場合

銀行振り込みの場合は、まず銀行の営業日にしか処理はされません。土日や祝日の場合は銀行は100%休業になるため、翌営業日まで待つ必要があります。時間がかかってしまう可能性があるため、クレジットカード入金や仮想通貨入金がおすすめです。

デリバティブアカウントに入金

デリバティブアカウントから出金は直接できません。しかしデリバティブアカウントに入金することは直接可能です。国内取引所やクレジットカードを使い直接振込することができます。

アカウントのハッキング

Bybitユーザーのほとんどは、そもそも二段階認証設定をしているので安心かもしれませんが、一部のユーザーはしていない可能性があります。その場合は第三者によってアカウントを乗っ取られてしまったという可能性があります。その場合はログインができるかどうかを確認してみるのがいいです。

アカウント凍結

迷惑行為を行ったユーザー、さらには運営側に対して負荷をかけるような行為を行ったユーザーにはアカウント凍結がされてしまいます。これをされてしまうと、ユーザーはログインができなくなり、入出金処理が絶対にできなくなりますので注意が必要になります。

宛先タグの入力漏れ

仮想通貨の中にはタグ入力が必要なコインもあります。リップルがまさにその代表例ですがそれ以外にも多数あります。宛先タグの入力をしないまま入金してしまうと、反映されず、お金を失うことにもなりますので、しっかり確認をしてから送金をするようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました