【Bybit:仮想通貨、NFT】GTaxとは? 特徴と比較 取引履歴

Bybit

Gtaxというものはご存じでしょうか。仮想通貨取引において利益を出してしまった場合は、納税の義務が生じるので、トレーダーは損益計算をしておかなければなりません。そんなときにとても便利なのが損益計算ツールになります。

GTaxとは?

GTaxとは仮想通貨の損益計算ツールで、ユーザーインターフェースがとてもシンプルになっているため、初心者でもかなり使いやすいと言われているツールです。取引所でエクスポートしたデータを読み込むことで、損益計算を自動で行ってくれるというもの。料金プランは「フリープラン」「ミニマムプラン」「ライトプラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」の5種類があります。下記公式サイトにアクセスし、新規登録をすればたった1分で完了します。

Gtax

対象の取引所

GTaxは日本の仮想通貨取引所のほとんどを網羅しています。さらに外国の取引所もメジャーなところであればほとんどが対応しています。CoinEXやKuCoinなどの大手取引所であれば可能になっています。操作はとても簡単で、「データ取り込み」から「取引所選択」で、該当する取引所を選択します。

Source : Gtax

取引所一覧が表示されますので、読み込みたいデータの取引所を選択します。選択した取引所のファイルアップロード画面が表示されますので、取引履歴ファイルをアップロードすることで、自動計算ができるというものです。

Source : Gtax

GTax VS Cryptact

日本ではGTaxのほかにCryptactがとても有名です。どちらを選んでもとても便利ですが、性能を比較すると、以下のようになります。全体的にはGTaxのほうがサポート内容がとても充実しています。ただし対応している取引所の数という点ではCryptactのほうが対応取引所が多いです。またどちらを選んだとしても、メジャーな取引所しか対応していませんので、無名な取引所のデータは取り扱うことはできません。

GtaxCryptact
Number of exchanges supported4453
Number of virtual currencies supported10006000
Number of users3000030000
SupportEmail
Live Chat
Phone
Email

Gtaxのメリット

Gtaxをそもそも使うメリットはどんなものでしょうか。それは以下のようなものがあります。取引履歴から損益を計算したものを取得して、ページからダウンロードできますので確定申告、税金の処理に最適です。税務のカテゴリーに関して、開始すれば必要な機能がすべて揃っています。

自動損益計算

GTaxの最大のメリットは自動で計算をしてくれます。複雑な計算を自動でしてくれるので、ユーザーからの評価は高いです。仮想通貨はレンディングをしていたり、ステーキングをしていたりと色々面倒なことが多いのですが、すべて対応しているためとても楽なのです。

無料プラン

GTaxのプランには無料プランもあります。年間の取引件数が100件以下の場合は、サービスを無料で使用できます。毎月の取引が多くないユーザーであれば無料で自動計算させることも可能になっているのです。

会計ソフトとあわせて使用

GTaxの計算した金額は会計ソフトでも使用できます。会計ソフトで確定申告書を作成する方も多いでしょうから、併せて利用するととても楽になります。

無料口座開設のおすすめ

Bybitは1分ほどで登録作業は完了しますので、お手軽に開設ができます。また、お金がかかるわけでもありませんので、無料で口座開設が可能です。さらにボーナスもついてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました