【Bybit:仮想通貨、NFT】安全性とセキュリティ ハッキングのリスク バイビット徹底解説

Bybit

海外仮想通貨取引所bybit(バイビット)の利用にあたって安全性についてメリット、デメリットを記事で解説します。大手の仮想通貨取引所ではたびたびハッキングの事件が起こっています。大手の仮想通貨取引所ですらこのような状況ですので、Bybitも不安だと感じる方もいるかもしれません。Bybitのセキュリティ対策はどうなっているのかを記事にしています。

仮想通貨ハッキング事件

世界でも仮想通貨取引所がハッキングされている事件が良く起こっています。ハッキング事件でよく知られているのは、仮想通貨取引所がハッキング被害を受けることですが、それ以外にも個人ウォレットを狙い撃ちする事件も良く起こっています。フィッシング詐欺やマルウェアなどがまさにそれ。仮想通貨取引所が狙われたパターンは以下のようなものがありました。またそれもあってか、日本の金融庁での規制が厳しくなっており、撤退したり日本円や日本人の利用を禁止する取引所も増えています。

Mt.GOX

2014年に当時世界最大の仮想通貨取引所であったMt.GOXが約85万BTCを流出されてしまった事件が起こりました。資産の管理がホットウォレットで行われており、ここを突かれてしまったと批判を受けました。顧客資産と会社資産の分別管理がされていなかった点も問題視されました。

Coincheck

仮想通貨取引所であるCoincheckから2018年にNEMの全額が流出しました。これも上記と同様のセキュリティに甘さが原因で資産の管理がホットウォレットで行われており、かなり批判を浴びていました。同社では被害を受けたユーザーに対して、補償を行いました。

Liquid

Liquidはシンガポールを拠点にしている仮想通貨取引所です。この取引所では2021年に事件が起こり、ホットウォレットへのハッキングを受けました。BTCやETH、さらにはXRPも被害を受けています。その後信用を失った同社は同業であるFTXによって買収されてしまいました。

Bybitのセキュリティ

世界の多数の取引所がハッキング被害を受けている中でBybitではどのような対策をしているのでしょうか。Bybitはbinanceなどと比較しても、最大級のセキュリティ対応を行うことで、サポートもあるので、ユーザーサービスは充実して安心です。大きな利益が出てもシステムでしっかり保護されています。アプリでも同様です。また法定通貨にも対応していますので銀行口座の振込にも対応しています。

2段階認証

多くの仮想通貨取引所でも行っていますが、2段階認証をしています。個人の資産を守るためには欠かせないものとなっています。2段階認証は、仮想通貨取引所で仮想通貨を安全に保管するためにもとても大切な設定です。

コールドウォレット

コールドウォレットはインターネットなどのネットから完全に切り離されたウォレットです。完全オフラインで仮想通貨を保管しているため不正アクセスなどによる仮想通貨盗難のリスクはなくなります。ホットウォレットの逆だと言うことです。

暗証番号

暗証番号は他の仮想通貨取引所でも導入されているセキュリティ対策です。暗証番号は数字やアルファベットを小文字や大文字を混ぜたものを設定しておくと、セキュリテイ対策が高くなります。Bybitではログインだけでなく、仮想通貨の取引の際にパスワードを要求されるように設定できます。

マルチシグネチャ

複数のパスワードを活用して、セキュリティを高める方法を採用しています。ログインする際に複数のパスワードを必要とする技術で、マルチシグと呼ばれています。マルチシグネチャを用いていることで、仮想通貨を送金するには複数人が同意する必要があります。

SSL通信

SSL通信とは、Secure Sockets Layer通信の略称。インターネットによる情報を暗号化しており、世界標準のセキュリティ技術で基本的にどのWebサイトでも行われれています。サイトの閲覧者とWebサイトとの間のやり取り(通信)を暗号化するための仕組みのことです。

Bybitの対策と保証

Bybitでは実際、以下のようなセキュリティ対策を行っていますので資金は安全に守られています。日本人の場合は公式で金融庁の許可がないうえに警告を受けているため、そのため今後は業者の活動が禁止、撤退する可能性がありますので利用者は注意です。しかし日本国内の取引所よりはセキュリティの面でもおすすめです。

二重価格体制

Bybitでは二重価格体制を採用していて公正価格との差異を最小限に抑え、トレーダーのポジションが市場操作によって強制強制決済されないように守っています。なぜこのようなことをするかというと、市場価格は、市場操作によってスポット価格から大幅に外れる大幅に外れることがあるからです。これによって、強制決済されてしまう方も多いのです。

公平な取引環境

デリバティブ取引所での公正価格は他の取引所におけるリアルタイムのスポット価格を反映した価格に設定をしています。これによってBybitは公平でとてもフェアな取引環境を構築してユーザーに提供をしています。

出金審査

仮想通貨取引所でよくありがちなのが、知らないユーザーによって出金されてしまうという事件です。Bybitでは8時間ごとの定刻にしか出金ができません。これは出金申請の審査が手動で行われているためです。手動でやることにより、ユーザー以外の人間によって出金されないための対策を講じているのです。

相互保険

Bybitには相互保険があります。デリバティブ取引における無期限契約のリスク管理のことを指しており、相互保険を利用することで激しい価格変動が発生した際の損失を補償金によって補填するというものです。保有中のポジションから損失が出た場合にはこの相互保険基金から補償の受取が可能です。

Bybitでトレードを開始してみよう

公式サイトでも記載があるとおり、Bybitは最大レバレッジは100倍以上にもなり、高いレバレッジです。最新のボーナスやキャンペーンも充実しており、基本情報の登録は電話番号やEメールで可能ですし、本人確認はSNS認証などですぐに終わりますので非常に簡単でクリック1つでFXと同じようにトレード可能です。心配なら時間があるときに新規でサポートに問い合わせをして確認してみましょう。

日本人の利用について

現在、日本人の利用について金融庁から警告を受けていますが、違法ではありません。撤退しても、自己責任で直接、利用すればペナルティはありません。日本市場での機能や取り扱いの内容は他の国と同様ですので、日本人でも規制されておらず、問題なく利用は可能です。人気の取引所なので使ってみましょう。

送金は様々な方法に対応

入金方法もビットコインやUSDTなどの仮想通貨だけでなく、一部クレジットカードやP2Pも対応しております。仮想通貨送金はQRコードのスキャンに対応。トレードツールはMT4に対応しておりますのでとても便利です。ロスカット水準が高いので自由度も高いです。金融の商品に制限はなく、イーサリアムやビットコインなどの主要な銘柄を取引できますのでチェックしましょう。使い方も目的に応じてシンプルに使えますので初回の方でもスムーズです。

トレード方法も豊富

トレード方法も豊富で現物取引や先物取引などさまざまなカテゴリーや種類に対応。24時間365日トレードが可能になっております。スプレッドも比較的狭いです。サーバーは安定しており、止まることはありません。バイナンス、mexc、bitgetと比べてもサービスが充実しております。ただし流動性は高いので証拠金には気を付けましょう。万が一残高がマイナスとなった場合、ゼロカットが採用されます。また取引履歴のダウンロードも可能ですので、確定申告にも使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました