【Bybit:仮想通貨、NFT】暗号資産のレンディングとは? 仕組みと特徴

Bybit

仮想通貨取引所ではレンディングというものがあります。言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという方はとても多くいます。そしてそもそもどのような意味なのかを知っておく必要があります。

レンディングとは?

仮想通貨レンディングとはトレーダーが保有している仮想通貨を仮想通貨取引所に貸し出します。そしてある程度の期間貸し出すことで数量に応じた利息分を仮想通貨で得られるサービスです。着実に仮想通貨を増やせる魅力的な運用方法になり、トレードテクニックなどが特に要らないことから、仮想通貨レンディングをしているトレーダーはとても多くいます。仮想通貨取引によるリスクを負うことなく、確実に資金を増やしていく事ができる手法なのでとても人気があります。

レンディングのメリット

具体的な商品のレンディング(仮想通貨の貸出)のメリットをみていきましょう。有効に稼ぐには知識も必要になります。残高の額も確認しながら現物を運用して稼ぎましょう。

トレードテクニックが不要

レンディングのメリットはトレードに関するテクニックがいりません。テクニカル分析を行って、どこでエントリーするべきなのかを深く考える必要がありません。労働時間やトレード時間を費やすことなく、収入を得ることができる仕組みです。

銀行に預けるよりも増える

ある程度の先進国になると、銀行にお金を預けても金利がほとんどありません。レンディングは、銀行の預金利息よりも大きな利率を受け取ることができます。レンディングの年率1~5%程度に設定できるため明らかに高いです。

持ち逃げされるリスクなし

仮想通貨取引所の最大のリスクは持ち逃げでしょう。取引所を通して貸し借りを行う場合は、取引所のルール上で実施されるため個人同士よりもリスクが軽減されます。仮想通貨取引所の場合は個人同士よりもリスクが軽減されます。

レンディングのデメリット

次にレンディングに関するデメリットを解説していきます。そのようなリスクがあるのでしょうか?

価格変動

レンディングのデメリットとして、仮想通貨の市場価格が急激に変動することがあります。仮想通貨は市場の価格は日々変動しています。市場の価格がレンディング時よりも下落していれば、価格変動分は貸し手の損失となります。

仮想通貨取引所が潰れてしまう

世界の大手の取引所であれば問題ないですが、そうではない取引所の場合は貸し出し中に取引所がつぶれる可能性があります。取引所自体が潰れてしまうと、貸している仮想通貨自体も返金されるかも不明です。最悪の場合は帰ってこない可能性もあります。

無料口座開設

Bybitでは無料で口座開設をすることが可能です。無料で開設ができますからリスクがありませんので興味がある方は口座開設をしてみましょう。下記記事で紹介をしていますので参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました