【Gate.io:初心者向け】NFTは副業禁止? 会社員、公務員

Gate.io

NFT市場はここ数年で一気に人気が出てきている産業です。2020年以降はNFT市場は急成長をしており、今後も成長が見込まれていますが、稼ぎすぎてしまうと、会社の規定などに抵触してしまう可能性があるため要注意です。

会社員が副業は禁止?

NFTで会社員が稼ぐことは禁止とされているのでしょうか?これは会社の就業規則にすべてが記載されているはずです。この就業規則において明確に禁止されているかどうかをまずは確認しましょう。禁止されている場合は会社の上司などに相談をしてみましょう。

これでも厳しければ転社しない限り、NFTで稼ぐことは絶対にできません。その場合は転職していくことをお勧めします。今時、副業禁止にしている会社は時代遅れだと言わざるを得ません。早めの転職を推奨します。

金融業は厳しい

会社員の場合は金融業が要注意です。この業種だけはとても制約が厳しいため、NGにしている会社がとても多い傾向にあります。そのため、転職しても同じ業界である場合は、またNGになってしまうことも多いため、異業種に転職することが好ましいでしょう。金融業の場合は懲戒免職処分にもなりえますので、注意です。

公務員の副業は禁止?

日本の場合、公務員は法律で副業が禁止されているのが実態です。しかし公務員の場合は自治体によっては副業を認めているケースがあるため、まずは上司に相談してみることを勧めます。公務員は職務に専念することが求められており、他の収入というのは基本的に認められていませんが、NFTの場合は資産運用の一部とみなされているため、副業とみなさないケースがあります。

国家公務員法103条国家公務員は営利企業の役員になることができない
国家公務員法104条国家公務員は営報酬を受ける場合、許可が必要
地方公務員法38条地方公務員は営利企業から報酬をもらってはならない

会社にバレる理由

会社に副業をしていることがバレるのは下記の理由からです。

  • 住民税
  • 本名で作品を出品
  • 第三者の口コミ

もちろんバレるかどうかでNFTをやっていいかどうか判断することはNG。もちろんのことですがまずは、会社に対して相談してみることが第一優先です。

NFTは副業?

NFTは持つだけなら副業ではありません。資産運用の一部とみなされているため、副業禁止の会社でも公務員でもすることができます。ただし、NFTゲーム内で稼いだり、NFTを販売すること、さらにはNFTブログなどでアフィリエイトをした場合は副業とみなされます。勿論転売をした場合も同様のケースに該当します。

NFTマーケットプレイス

Gate.ioではNFTマーケットプレイスに参入して実際に商売をすることが可能です。そのためには口座開設も必要になってきます。自分の作品を出品したい場合は口座開設をしましょう。以下の記事でも紹介をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました