【Bybit:仮想通貨,nft】バイビットの出金方法と手順、手数料 対処方法解説

Bybit

仮想通貨取引所のBybitでは先物、現物、ステーキングなどコインを市場で購入し、稼いだお金を安全に出金する方法は絶対知っておかなければなりません。Bybitの場合、入金方法と違って、出金のほうはかなりシンプルです。Bybitでは200を超える仮想通貨が取り扱われており、通貨によって最低出金額や出金手数料が異なります。

Bybitの機能と取引所の特徴

Bybitは海外の取引所の中でも人気ランキング上位ででビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムなど人気コインがトレードできます。bitget、bitpoint、coincheckやmexc、binanceなどと比べても特に日本人にかなり人気があります。入金方法は法定通貨(アメリカドル、ユーロ、日本円など)、デビットカード、クレジットカード(VISA)、コンビニ、仮想通貨に対応しております。

セキュリティ対策が完備

Bybitでは本人確認KYCレベルなども顔認証機能があるため、かなりしっかりしています。二段階認証がありますし、パスワード設定など安心です。今まで一度もハッキング事件は起きていません。公式サイトで入出金方法に対応しており、リップルなどはタグの入力などしっかりすればしっかり送金ができます。トラブルがあればサポートセンターが補助してくれます。

最大レバレッジは高い

最大レバレッジは100倍~200倍となっており、仮想通貨の仮想取引所のなかでもハイレバレッジです。スマホアプリやWebブラウザに対応しております。基本的に現物取引、先物取引にも対応しています。サーバーも十分安定しており、トレードに支障はありません。

期間限定ボーナスやキャンペーン

期間限定、常時開催イベントがあります。ボーナスやキャンペーンは豊富でトークン保有をすることで、アルトコインのエアドロップ獲得ができます。

出金方法

Bybitでは仮想通貨での出金となります。つまり法定通貨での出金ができません。

法定通貨に換金する方法

法定通貨に換金する方法は1つしかありません。それはBybitから法定通貨に対応している仮想通貨取引所へ出金して、その取引所で法定通貨で引き出すと言うことになります。やや面倒な処理になるのですが、Bybitは法定通貨出金ができないため仕方ありません。

注意事項

資金の送金の場合は注意してください。取引所間で資金を送金する際に送金アドレスを1文字でも間違えてしまうと、送金分が行方不明になったまま取り戻せないので損失になってしまいます。事務処理とはいえ、間違えないようにしましょう。アドレスの確認は念入りに行なってください。

最低出金額と手数料

仮想通貨の出金・送金は、通貨ごとに最低出金額が設定されております。メジャーな通貨の手数料と出金額は以下の通りです。

CurrencycommissionMinimum withdrawal amount
BTC0.0002BTC0.001BTC
ETH0.0003ETH0.0003ETH
USDT0.3USDT10USDT
XRP0.25XRP20XRP
EOS0.1EOS0.2EOS

本人確認レベル

本人確認KYCのレベルによって1日の最大引き出し金額は制限されているので注意しましょう。本人確認の設定は下記記事で可能です。身分証と住所確認書類が必要になるため、準備をしましょう。

KYCwithdrawal limit
Level 0~2BTC
Level 1~50BTC
Level 2~100BTC

二段階認証

出金をするためには二段階認証を完了しておかなければなりません。二段階認証は下記記事で可能です。Eメール設定かGoogle認証がありますが、Google認証がおすすめです。ダウンロードしておきましょう。

Eメール設定

出金の手順

それではBybitにおける出金方法を説明します。PC版とスマートフォン版では画面が違いますが処理の手順はほぼ同じです。口座開設をしていない場合はまず下記ボタンからアカウント作成してください。

PC版の場合

まずはログインしましょう。画面右上の「資産」ボタンから「出金」を選択します。



https://www.bybit.com/
https://www.bybit.com/

資産概要ページが表示されますので、「出金」をクリックしてください。

https://www.bybit.com

出金画面が表示されますので、出金情報の選択・入力を行ってください。

https://www.bybit.com

通貨:出金する仮想通貨を選択

ウォレットアドレス:出金先の仮想通貨取引所のアドレスを入力

チェーンタイプ:ネットワークの選択をリストから選択

数量:仮想通貨の数量を入力

次に二段階認証を行います。「コードを取得」をクリックすると登録してあるメールアドレス宛に認証コードが届きますので、コピーして二段階認証ページに貼り付けましょう。二段階認証までの手続きが終われば、送金確認のアドレスがメールに届きます。こちらのメールの中にある、BybitのURLをクリックすれば出金クリアです。

スマートフォン版の場合

Bybitはスマートフォン版でも出金が可能です。しかしほとんどの手順は上記PC版と同じ。スマホアプリのホーム画面から「資産」→「出金」→「仮想通貨名」と選んでいけば、出金指示の画面が表示されます。パソコンと同じように2段階認証、メールによる確認が完了すれば、出金指示は完了です。

出金処理の注意点

出金処理に関しては以下を参考にしてください。

反映時間

仮想通貨の出金の場合、数十分から数時間で終わるはずです。長時間待っても全く反映されない場合は何らかのトラブルが起こっている可能性があります。

登録情報変更を行うと出金制限

Eメールアドレスや電話番号の変更を行うと24時間の出金制限がかかります。そのため、出金する際は気を付けてください。

出金先のアドレス

出金先のアドレスが間違っていると、出金できません。間違ったアドレスに送金してしまった場合、資金が戻ってくることはないため、損失が出たことになります。そのため、送金先アドレスは絶対に間違えないようにしてください。

宛先タグ

これは仮想通貨の銘柄次第になりますが、出金先アドレス以外に「タグ」の入力が必要な場合があります。XRPやEOSがその典型になりますが、タグが入力されていないと、反映されません。受取先の取引所やウォレットに問い合わせをしてみてください。

ガス代

仮想通貨で取引をしていると、ガス代がかかることもあります。これはイーサリアムなどのトランザクションを実行する際に必要となる手数料を指しています。

トランザクション

なかなか出金が行われないときは、ブロックチェーン上の承認プロセスが混み合っていることが考えられます。その場合は待つしかありません。

出金反映される時間

Bybitでの出金処理は日本時間1時、9時、17時になります。手続き中に過ぎてしまうと余分な時間を待たなければなりません。このタイミングで出金ができるとすぐに反映されることになりますのでとても便利です。

履歴ステータスを確認

Bybitでは出金画面における履歴ステータスで出金状態を確認することが可能となっています。資産ページに入り、「履歴」を選択します。ここで見ることが可能です。ステータスは以下のどれかに分類されています。それぞれどのような意味があるのかを説明します。

  • メール確認が保留中:出金リクエストの後にBybitから送られてくる確認メールのURLがまだクリックされていない状態です。
  • 検証が保留中:ユーザー側での出金申請は問題なく成功しています。Bybitで確認作業をしているタイミングとなります。
  • 送金が保留中:定時の出金タイミングを待っている状態です。
  • 拒否済み:出金が拒否されました。これは禁止事項に抵触した場合や、出金ルールを無視した場合にこのステータスとなります。もう一度出金のし直しとなります。
  • キャンセル済み:ユーザーによって出金リクエストがキャンセルされました。もう一度出金のし直しとなります。
  • 送金完了:このステータスとなることで、ようやくBybit側での出金処理が完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました